音声と映像で現場が変わる。未来型チームコミュニケーション「Buddycom(バディコム)」。
ライブキャストのイメージ

【業務用】音声と映像のリアルタイム動画配信ができる「Buddycomライブキャスト」

リアルタイムにライブ配信

リアルタイムにライブ配信

最高レベルの音質

最高レベルの音質

自由度が高いスマホフリー

自由度が高いスマホフリー

撮影した動画を外部シェア

撮影した動画を外部シェア

Buddycomライブキャストで
現場で映像の遠隔コミュニケーション!

Buddycomライブキャストはスマホがあれば利用できます。
建設現場やメンテナンス現場、プラント、工場、店舗支援など、様々な業種業態で使用いただけます。
移動しながらの撮影や、スマホを設置すれば、ウェアラブルカメラ、定点カメラとしても利用できます。

スマホのBuddycomアプリのボタンをタッチするだけで録画が開始され、リアルタイム動画配信ができます。
映像は1280 × 720 (ただしスマホに依存します)で配信され、通話ボタンを押せばグループ通話ができます。

リアルタイム動画配信ができる
Buddycomライブキャストの仕組み

ライブキャストのイメージ
Buddycomのライブキャスト機能は、遠隔からリアルタイムにグループ通話、映像共有が可能です。
撮影した動画や画像、通話内容は、Buddycomのクラウドの保存されます(期間は 30 日)。
もしくは、保存先を自身が利用中のDropboxに切り替えることもできます。
※Dropboxに切り替えた場合、保存期間は、Dropboxの契約情報をご確認ください。

Buddycomライブキャストの
リアルタイム動画配信・通話イメージ

ライブキャストのイメージ
現場の状況をライブキャストでリアルタイム配信することで、言葉、声、画像だけでは伝わりにくいモノも瞬時に伝達できます。
また、動画配信中でも通常通りグループ通話ができますので、映像+声により正確な情報共有が可能です。
撮影した映像はチャット画面に保存されるのでいつでも見返すことが可能。
ウェアラブルクラウドカメラとの連携も可能で、とてもスムーズな映像の共有が世界中どこにいても実現できます。

リアルタイム配信動画は
スマホ、タブレット、PCでいつでも確認

ライブキャストのイメージ
Buddycomライブキャストで配信した動画は、スマートフォンとタブレットのチャット画面に履歴が残りますので、
いつでもアプリ上でリアルタイム配信した動画を確認できます。
PCでも、管理コンソールのトーク履歴で、いつでも動画内容を確認できます。

Buddycomライブキャストは
シンプル、かつ、現場特化

グループ通話

グループ通話

画面のボタンもしくはアクセサリーのボタンを使用すると簡単に発信できます。

グループ映像中継

グループ映像中継

グループにいるメンバーに一斉に映像を配信できます。

音声テキスト化

音声テキスト化

グループ通話した音声は自動でテキスト化されます。

トランシーバー翻訳

トランシーバー翻訳

グループ通話した音声は受信者の言語に合わせて翻訳されます。

万全のセキュリティ

万全のセキュリティ

SSL・TLSで暗号化。安心して利用できます。

HD相当の画質

HD相当の画質

1280×720の解像度で映像を一斉配信、録画できます。

リアルタイム動画配信は
Livecast Enterpriseプランで利用可能

Livecast Enterprise
月契約
(月々払い)税別
2,000円ユーザー/月相当
24,000円 ユーザー/年
月契約
(月々払い)税別
3,000円ユーザー/月

リアルタイム動画配信の
利用シーンの一部ピックアップ

利用シーン01
警備のシーン画像

警備

胸に「スマホ入れ」が付いた制服を特注し、クラウドカメラライブ配信を流しながら警備現場をセンターで同時に監視をしたり、現場に指示を出すことができます。ウェアラブルカメラを装着した使い方もおすすめです。

利用シーン02
メンテナンスのシーン画像

メンテナンス

若手の設備員や海外の現場作業をリアルタイム動画で配信で共有することで、センターの熟練技術者がクラウドカメラライブ配信を見ながら詳細を指示、指導することが出来ます。

利用シーン03
建設・プラントのシーン画像

建設・プラント

現場の状況をクラウドカメラライブ動画でリアルタイムに配信することが出来ます。現場の遠くにある事務所や本社とも、まるでその場にいるような感覚でコミュニケーションがとれます。

利用シーン04
保線のシーン画像

保線

地震やトラブル後の線路の状態をクラウドカメラライブ動画で配信し、センターが詳細をリアルに確認することができ、あとから再度確認も可能です。

ウェアラブルクラウドカメラとの連携も可能

ライブキャストのイメージ
スマートフォンと連携するウェアラブルカメラを胸元などに装着すれば、ハンズフリーで動画のリアルタイム配信をすることができます。
軽量&コンパクトなウェアラブルカメラですが、防塵・防水で頑丈ですので、過酷な現場でも活躍します。
利用シーンとしては、コントロール室からの映像確認など、ウェアラブルカメラを付けた人の目による確認とともにダブルチェックが行えます。

ウェアラブルカメラの詳細を見る

ウェアラブルクラウドカメラ、
イヤホンマイクとの利用がオススメ

【遠隔支援 ライブキャスト × ウェアラブルカメラEW-1 x RSM30】

ウェアラブルカメラEW-1の画面

ウェアラブルカメラ EW-1 - 作業着に固定すればハンズフリーで録画が可能

iOS、Androidに対応。
簡易IPカメラモードでは、無線ネットワーク内での映像配信が行えます。
遠隔地の作業者に対して支援を行うことができ、音声のみでは伝わらない情報を共有することができます。
また。コントロール室からの映像確認など、カメラを付けた人の目による確認とともにダブルチェックが行えます。

※2.4GHz帯で混信することが確認されています。ご注意ください。
詳しくはこちら ▶︎
MKI-P1-4ボタンコントロールマイク + MKI-E1 –耳掛けイヤホンセットの画面

MKI-P1 -4ボタンコントロールマイク + MKI-E1 –耳掛けイヤホンセット

Android、iPhoneに対応。
ボタンは4種類。無線機、トランシーバー、インカムと同じように押しながら通話ができるホールドボタン、ボタンを短押しすることで、1度押して開始/終了できるトグルボタン、音量上げ下げのボタンを装備。
Amazonで購入 ▶︎

周辺機器一覧はこちら

リアルタイム動画配信を
業務で利用する方からのよくある質問

  • QBuddycomとは何ですか?
    A無線機、トランシーバー、インカムなど、従来の専用機をスマホとインターネット通信で実現したIP無線サービスです。
  • Qライブキャストの導入実績を知りたい
    A工場、プラント、エンターテイメント業界などで利用中です。

    詳しくはお問い合わせください
  • Qライブキャストどのようなデバイスで使えますか?
    AAndroid、iPhone、iPadに対応しています。
    詳しくは動作環境ページをご確認ください。
  • Q利用可能なスマホのキャリアは?
    Aau、ドコモ、ソフトバンク、全キャリアで利用することができます。

その他よくある質問はこちら

Buddycomライブキャストで
声と映像をリアルタイムに配信し、現場の「今」を届けます。

Buddycomのクラウドカメラで声と映像をリアルタイムに配信し、現場の「今」を届けます。

無料トライアルはこちら

ページのトップへ戻る