エコーモードについて

1.エコーモードについて

発話中の自分の声が聞こえるようになります。
イヤホン、もしくはBluetoothデバイスを利用していない場合は、設定を有効にしていてもエコーモードは無効状態になります。

2.エコーモードの設定方法

①Buddycomアプリの設定を開きます。
②「トーク」を開きます。
③「エコーモード」を有効にします。(デフォルトは無効になっています。)

3.エコーモードの音量設定

①Buddycomアプリの設定を開きます。
②「サウンドボリューム」を開きます。
③「エコーモード」の音量バーを左にスライドし、調節します。

一部のAndroid端末でBluetoothのマイクが切断される場合に、お試しください

一部のAndroid端末では、端末のBluetoothの仕様の関係上、マイクのchannelが切断される事象が発生します。
Buddycomアプリのエコーモードを有効にしていただくことで、端末の仕様を回避し、Bluetooth機器のマイクの使用ができるようになることを確認しております。

※エコーモードにて、発話中の自分の声が聞こえてほしくない際には、エコーモードの音量を調節し、消音にしてください。
ページのトップへ戻る