Buddycomを使う上で困ったら

カーナビと接続するとBuddycomの通話が意図せず開始される。

カーナビの製品仕様によりますが、カーナビ接続時にミュージックのplay信号をスマホが受信することがあります。 その際に、Buddycomが意図せず発話状態になることがあります。
Buddycomの「バックグラウンドモード」を有効にしていただくことで、上記のケースでの発話を防ぐことが出来ます。

・バックグラウンドモードについて こちらをご参照ください。
・バックグラウンドモードの設定方法 Buddycomアプリ設定画面にて、「共通」を選択し、「バックグラウンドモード」をオンすると有効になります。
※バックグラウンドモード有効時には、有線イヤホンマイクでのPTTボタン操作による発話ができなくなりますので、Bluetoothタイプの周辺機器をご利用ください。
ページのトップへ戻る