デスクレスワーカーをつなげるライブコミュニケーションプラットフォーム「Buddycom(バディコム)」。

PHS

を社内の連絡手段としてお使いの方
2020年のサービス終了への対策はしていますか?

PHSが2020年にサービス終了

PHS(ピッチ)は、2020年に各社で一般的なサービスが終了となります。
これにより国内企業でのPHSサービスも実質的にすべて終了となります。
サービス終了に伴う、連絡手段の置き換えはお済みですか?
BuddycomはPHSに代わる新しい社内の連絡手段としてスマートフォン1台で導入可能です。
この機会に専用機を失くし、初期導入のコストもかからないBuddycomに乗り換えませんか?

BCP・災害対策についの詳しくはこちら ▶︎

PHSのグループ通話(トランシーバーモード)をBuddycomで実現

PHSの機能のひとつであるグループ通話(トランシーバーモード)をBuddycomで実現できます。
狭い範囲でしか通話できなかったPHSもBuddycomであれば、インターネットに接続できる環境があれば世界中でグループ通話が可能です。


初期投資は必要ありません

専用機として使用していたPHSですがBuddycomであればスマートフォンさえあればアプリをインストールするだけで導入できます。
既にスマートフォンをお持ちの方、スマートフォン・タブレットの導入を検討されている方、Buddycomは余計な手間や初期投資をかけずに導入が可能です。

Buddycomならもっと便利!
Buddycomを利用するメリット

Buddycomは、3G、4G、5G、LTE、Wi-Fiなどのインターネット回線を使用し、高品質、かつ、リアルタイムなチームコミュニケーションを実現しました。
電話、無線機、トランシーバー、インカムに代わるシステムとして、現場のDX化を促進します。
スマホ・タブレットでBuddycomをダウンロードしてログインするだけでなので、カンタンに使いはじめられます。

Buddycomアプリ画面
広い通信エリア

広い通信エリア

PHSでは届かなかった広範囲での利用が可能です。 インターネットに接続できる環境があれば、世界中どこにいても通話できます。

IP無線アプリ

IP無線アプリ

いつも所持しているスマートフォンに、アプリをインストールするだけで使い始めることができます。専用機の購入は不要です。

持ち運び便利

持ち運び便利

PHSと2台持ちをする必要がありません。 持ち運びも邪魔にならず、緊急時にも迅速な対応ができます。

スマホ一台で完結

スマホ一台で完結

音声を利用しない他の業務アプリと同時に利用できるので、業務がスマホ一台で完結します。

随時アップデート

随時アップデート

Buddycomアプリは日々アップデートされます。PHSのように同じ機能だけを長期間使い続ける必要がありません。

災害時・BCP対策でつながる

災害時・BCP対策でつながる

音声回線と比べて通信の規制を受けにくいデータ通信を使って通話します。拠点間の一斉連絡や外出中の従業員の安否確認に利用できます。
BCP対策についてはこちら ▶︎

機能を見る

PHSから乗換えが進んでいる業種

今、以下の業種で、PHSからの乗り換えが進んでいます。

病院
病院
一般企業
オフィスワーク
鉄道
鉄道
小売
小売

全ての利用シーンを見る

Buddycomの
音声コミュニケーションの仕組み

音声コミュニケーションのイメージ
Buddycomは、クラウドサーバーを使用することで、サーバーのパワーを利用し、人数無制限、グループ無制限のサービスを提供します。
コミュニケーションデータは、クラウドサーバーやお客さのクラウドストレージへ自動保存されますので、後から確認、分析することができます。

詳細はこちら

会話内容はスマホ、タブレット、PCでいつでも確認
ダウンロードも可能

音声コミュニケーションのイメージ

Buddycomの会話の内容は自動で録音、自動でテキスト化され、後から確認することができます。
PCで管理コンソールから音声とテキストをダウンロードすることもできます。
もちろん、DropboxやBoxといったストレージサービスとも連携でき、いつでも自動保存・ダウンロードができます。

Buddycom専用の周辺機器を使用することで、
ハンズフリーで通話が可能になります

ハンズフリーで通話が可能
スマートフォンに触らなくても、周辺機器を使えばハンズフリーで通話が可能です。
豊富なラインナップからあなたの現場に最適な周辺機器を選ぶことができます。

周辺機器の一覧を見る

Buddycomに関するよくある質問

  • Qどのようなデバイスが使えますか?
    AAndroid、iPhone、iPadに対応しています。(WindowsPCは今後公開予定)
    詳しくは動作環境ページをご確認ください。
    弊社にて動作を確認済みの端末については、動作確認済み端末・OSページをご確認ください。
  • Q利用可能なスマホのキャリアは?
    Aau、ドコモ、ソフトバンク、全キャリアで利用することができます。
    格安スマホや格安SIMでのご利用も可能です。
  • Q導入実績が知りたい
    A無線として、エアラインをはじめ、鉄道、公共バス、建設現場等、多くの業種が無線のリプレースを進めています。
    また、衛星電話やMCA無線に代わるBCP対策(事業継続計画)の連絡手段として、金融機関、公共機関、流通業等で、24時間365日稼働しています。 詳しくは導入事例をご確認ください。

    導入事例はこちら ▶︎

その他よくある質問はこちら

業務効率化、コスト削減、高い性能と音質を実現する無線インターネットアプリ
ページのトップへ戻る