デスクレスワーカーをつなげるライブコミュニケーションプラットフォーム「Buddycom(バディコム)」。
2022-08-04
ニュースリリース
サイエンスアーツとワスドが資本業務提携、Buddycom×デジちゃいむでデスクレスワーカーの現場DXを実現へ
2022年8月4日
株式会社サイエンスアーツ
ワスド株式会社

株式会社サイエンスアーツ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:平岡 秀一)とワスド株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役:盛島 昇太)は資本業務提携契約を締結し、現場DX実現に向けた協業を行っていくことで合意しましたので、お知らせいたします。
今後、アミューズメント施設や小売、商業施設、サービス業、 カーディーラーなど、幅広い業種へ向けた共同でのプロモーションや、「Buddycom」と「デジちゃいむ」の機能連携強化を図ってまいります。


【主な取り組み】
1. 共同でのマーケティングやプロモーションの実施により、相互のお客様への共同提案を実施
サイエンスアーツが提供する「Buddycom」と、ワスドが提供する「デジちゃいむ」は、2022年4月より機能連携を開始しており、既にアミューズメント施設を中心に「Buddycom」と「デジちゃいむ」を連携してご利用いただくお客様が増えております。
事例の詳細はこちら↓

今後「Buddycom」と「デジちゃいむ」の相互のお客様に、2つのサービスの機能連携によるメリットをご理解いただけるよう、共同でのマーケティング施策を検討いたします。 具体的には、アミューズメント、小売、商業施設、サービス業、 カーディーラーなど、幅広い業種を対象としたプロモーションの実施などを検討してまいります。

2.「Buddycom」と「デジちゃいむ」の機能連携強化へ
デジちゃいむを使用したお客様からの通知をBuddycomが音声で届けることで、スタッフは遂一スマホやPCの画面を確認することなく、効率的な接客を実現しております。今後も様々な利用シーンで現場の方がご活用いただけるような機能連携の強化や、より現場の方が使いやすいインターフェースの改善など様々な連携を強化してまいります。
機能連携の詳細はこちら↓


実際の連携の流れ(https://youtu.be/TYGO-YGxnJw



デスクレスワーカーをつなげるライブコミュニケーションプラットフォーム「Buddycom」は、音声や動画、位置情報(IoT)に加え、AIを利用したデジタルアシスタントでのコミュニケーションが可能です。
利用実績では、航空、鉄道、建設、福祉施設、流通など様々な業種でのコミュニケーション手段として利用されています。

■ デジちゃいむとは (https://digichime.com/)

ワスド株式会社が提供する『デジちゃいむ』は、店内や会場に設置した呼び出し用の二次元コードを通じてお客さまがスタッフを呼び出し即座にスタッフへ通知するとともに、呼び出しの詳しい相談内容も把握できるサービスです。複数の二次元コードを設置することで「いつ」「どこで」「どんな」呼び出しなのかを知ることができ、スピーディかつ最適な接客を実現します。

■ 株式会社サイエンスアーツについて
サイエンスアーツは、「世界の人々を美しくつなげる」をミッションとして掲げ、デスクレスワーカーをつなげるライブコミュニケーションプラットフォーム「Buddycom」を提供しています。「Buddycom」は既に500社を超えるお客様の現場で活用されており、音声のみならず、テキスト、画像、動画、位置情報、AIなどを活用することにより、あらゆる業種・業界のミッションクリティカルな現場において、新たなチームコミュニケーションを可能にするホリゾンタル×SaaSアプリケーションです。

■ ワスド株式会社について
「意思疎通をもっと便利に」をミッションに、お客様と店舗スタッフのやりとりを効率化するクラウドサービス『デジちゃいむ』の企画、開発、運営をしている創業3年目のSaaSスタートアップ企業です。

■ お問い合わせ
【社名】 株式会社サイエンスアーツ
【所在地】 東京都新宿区神楽坂4-1-1 オザワビル7階
【代表取締役社長】平岡 秀一
【資本金】 五千万円
【設立】 2003年9月
【E-mail】 pr@science-arts.com
【Webサイト】 https://www.buddycom.net/

【社名】 ワスド株式会社
【所在地】165-0026 東京都中野区新井 2-28-3 エスセナーリオ中野 201
【代表取締役社長】 盛島 昇太
【資本金】 6,593万5,000円
【設立】 2020年1月
【お問い合わせ先】 https://digichime.com/contact/
【Webサイト】 https://digichime.com/

ニュースリリースのダウンロードはこちら↓

ページのトップへ戻る