現場が変わる。プロフェッショナルな人々のためのスマホIP無線「Buddycom」。
2020-11-11
ニュースリリース
海外工場と簡単に映像遠隔コミュニケーション、BuddycomとクラウドSIMの世界スマホjetfonがパッケージ提供を開始
株式会社サイエンスアーツ(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:平岡 秀一)と株式会社MAYA SYSTEM(所在地:東京都新宿区西新宿1-26-2、新宿野村ビル12F、取締役社長:高倉 昭、以下 MAYA SYSTEM)はCOVID-19の長期化で海外出張ができない日本の製造業へ向けて、海外工場と日本本社を音声・映像で手軽に繋ぐBuddycom×jetfonのパッケージプラン「世界スマホライブキャスト」の提供を開始したことをお知らせします。

COVIT-19の長期化による海外出張の制限により、海外に工場を持つ日本の製造業は、現地工場のフォロー、状況把握の為のツール探しが求められています。海外工場との情報共有には、「手軽で」「簡単で」「すぐに」導入できる構成が望ましい一方で、音声、映像、時には翻訳まで考えたツールの導入が必要となっており、また、海外工場での利用には海外対応のスマートフォンも必要となっています。

この課題は、サイエンスアーツが提供する未来型チームコミュニケーション「Buddycom」とMAYA SYTEMが提供するSIMカード不要で世界でつながるスマートフォン 「jetfon」を利用することで解決でき、Buddycomの機能である「ライブキャスト※1」「トランシーバー翻訳※2」を使うことで、海外工場で働く従業員との映像の遠隔コミュニケーションや、外国人労働者との通訳者無しの会話を、距離無制限で行う事が可能です。Buddycomアプリと世界でつながるスマートフォンjetfonのパッケージにより、手軽に海外工場との連絡手段の構築を実現し、企業様の課題を解決します。(※中国での利用には一部制限がございます。)

◆ jetfonとBuddycomでできること
✔データ通信を利用した距離無制限のPush-to-Talk※3での通話
✔「ライブキャスト」を利用した映像のリアルタイム一斉配信・録画
✔「トランシーバー翻訳」を利用した通訳者不要のPush-to-Talkでの通話
✔クラウドSIMを利用した世界100ヶ国以上で利用可能な定額制の安価なデータ通信
✔マルチキャリア対応で、現地の最適な通信キャリアの電波を利用したデータ通信が可能

※1 現場の状況をLIVE動画で共有しながら、グループ通話ができます。
※2 通話した音声が設定した言語に翻訳されます。(グループメンバーが各々言語設定可能)
※3 Push-to-Talkとは、送信ボタンを押している間に音声送信状態となる音声通話の方式です。

【MAYA SYSTEM様からのエンドースメント】
近年、コロナウィルスの影響を受けて政府よりテレワークが推奨されており、Wifiやスマートフォンの国内通信や社内コミュケーションツールの導入が進んでおります。
弊社のクラウドSIM製品では、安価で国内・海外通信を利用できるので、「Buddycom」×「jetfon」との組み併せで、国内・海外工場でのやり取り、イベント会場、などでスポット的に通信を活用することができます。
海外渡航が回復していない現在でも、上記仕組みを活用し、遠隔で保守することも可能です。
上記組み合わせにより様々なシチュエーションで、「Buddycom」がご利用頂けるかと存じます。

Jetfonとは
「クラウドSIMテクノロジー」を搭載し、SIMカード不要で世界100以上の国と地域でデータ通信が利用できるスマートフォンです。国内・海外の大手通信キャリアに複数対応しており、一部の通信キャリアで通信障害が起きた際にも、他の通信キャリアでネットワークが使用できます。そのため、日本を含む世界100ヶ国以上で常に安定したデータ通信をご利用いただけます。

株式会社MAYA SYSTEMについて
『時間、空間、国境さえも意識しない「つながる」を実現するテクノロジーで人々を幸せに』
MAYA SYSTEMは、クラウドSIMテクノロジーを主軸として、モバイル通信の常識を変え、国境を意識しないグローバル通信を実現していきます。
これまで培ってきた技術と知見、ネットワークを糧として、わたしたちはこれからも更なる挑戦を続けます。
【所在地】東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル12F
【設立】2011年2月
【取締役社長】高倉 昭
【HP】https://mayass.com/

◾️ Buddycomとは
“現場が変わる“未来型チームコミュニケーションのクラウドサービスです。
音声や動画、位置情報(IoT)に加え、AIを利用したデジタルアシスタントでのコミュニケーションが可能です。
利用実績では、航空、鉄道、建設、流通など様々な業種でのコミュニケーションとして利用されています。
また、災害などの緊急連絡手段(BCP)として利用していただいています。

主な特徴は以下の通り。
● マーケットプレイス(音声テキスト化、自動翻訳コミュニケーション、etc)
● 様々な業種でパートナーエコシステムを推進
● 24時間365日のミッションクリティカルで利用
● グローバルにサーバーを分散したディザスターリカバリー構成
● 運用支援(SAML認証。アプリ設定の一括管理)
● 企業間でのチームコミュニケーションをサポート(音声共有、音声テキスト化、LIVE動画など)
● 監査ログの取得

30日間無料トライアル実施中
「Buddycom」Webサイトからお申込みいただき30日間無料でお使いいただけます。

■ 製品仕様
アプリ名:Buddycom (バディコム)
対応OS: iOS、Android、Windows
提供会社:株式会社サイエンスアーツ
導入事例に関してはこちら

■ お問い合わせ先
【社名】株式会社サイエンスアーツ
【所在地】東京都新宿区神楽坂4-1-1 オザワビル7階
【設立】2003年9月19日
【TEL】03-5846-9670
【E-mail】pr@science-arts.com

ページのトップへ戻る