現場が変わる。プロフェッショナルな人々のためのスマホIP無線「Buddycom」。
2020-06-15
ニュースリリース
東海道新幹線の車内防犯カメラのネットワーク化、Buddycomも活用し、非常時に迅速な対応を実施
東海道新幹線は、お客様の安全を確保するため、これまでもハード・ソフトの両面でセキュリティの向上に取り組んできました。
さらなるセキュリティの向上に向けて、駅などの防犯カメラをネットワーク化して、一元的に監視する体制が整備されました。
引き続きグループ通話システムを用いて、乗務員、パーサー、警備員、指令員間で情報共有を行い、関係者が一致協力した対応を実施する。

JR東海様のプレスリリースはこちら↓

ページのトップへ戻る