映像と音声のプラットフォーム。未来型チームコミュニケーション「Buddycom(バディコム)」。
2020-04-12
WEBコンテンツ
BCP対策でのBuddycom活用、北海道庁様の導入事例が追加されました

北海道庁様のBCP対策での導入事例が、Buddycomページにて公開されました。
Buddycomを導入する前の課題や不満、導入のメリットや導入後の効果を紹介しています。

北海道庁が目指す姿は、「輝き続ける北海道」。将来も心豊かに暮らすことができる活力ある社会をつくっていきます。

【業界】自治体
【利用シーン】防災訓練・BCP
【利用開始時期】2020/2

北海道原子力防災訓練の避難バスの動態管理と情報共有に、Buddycomを利用。各役場7箇所と、避難先施設7箇所、合計30数台ほどのBuddycomが利用されたのですが、各所の道職員も、バスの位置情報をマップ上で目視することができ、バスが来る時間を把握することができました。

取材に協力してくださった酒井様ありがとうございました。


【北海道庁様導入事例ページ】

ページのトップへ戻る