映像と音声のプラットフォーム。未来型チームコミュニケーション「Buddycom(バディコム)」。
slackとの連携イメージ

この無線、ありえないほど
進化する

Buddycomは“現場が変わる“未来型チームコミュニケーションのクラウドサービスです。
音声や動画、位置情報に加え、AIを利用したデジタルアシスタントでのコミュニケーションを実現。
多くのエコシステムパートナーと連携し、現場のデータを生かす最新の機能を使うことができます。

slackとの連携イメージ

知ってた?
無線とAIは相性抜群

Buddycomが変えるのは、現場のコミュニケーション。
人と人がつながるのは当たり前。
次は人とAIをつないで、あらゆる事象をAIがサポートします。(開発中)

音声テキスト化の画面

現場の無線がITの最先端

最も重要なのは現場、現場には最新のテクノロジーが必要です。
Buddycomを使うだけで現場のコミュニケーションは劇的に変わります。
Buddycomのテクノロジーが大量の通話、データの処理を可能にします。

ライブキャスト、MAP通話の画像
無制限のグループ通話
操作は簡単。通話ボタンを押すだけでグループ内に音声を一斉送信。
※1 グループあたり2,000名は検証済み
ライブキャスト
言葉だけでは伝わらないトラブル時など、映像会話でより正確な情報共有が可能に。
詳しく見る
MAP通話
MAP上で指定した範囲内のメンバーと会話。グループに縛られず臨機応変な会話が可能に。
動画を見る
テキスト化、トランシーバー翻訳の画像
音声テキスト化
通話内容をテキスト化。やり取りを確認して、即座に現状把握。あとからレポート化。
動画を見る
トランシーバー翻訳
通話音声が、設定した言語に翻訳されて再生されます。言語が異なるユーザーともリアルタイムにコミュニケーション。
詳しく見る
テキストの音声送信
テキストを音声に変換。テキストで送信しても相手には音声でも伝わる。
テキスト化、トランシーバー翻訳の画像

現場にしか分からないことを
伝えてやれよ

現場のコミュニケーションは企業が活用できていない重要なデータです。
Buddycomでデータを可視化し分析することで、働き方改革や売上アップにつながります。
現場が企業を変える時代が来ました。

お客様の画像
業界大手をはじめ多くのお客様がBuddycomを採用
Buddycomを導入している企業様のロゴイメージ

現場ファースト!
Buddycomが選ばれる6つの理由

IP無線やトランシーバーのようなリアルタイムのグループ通話はもちろんのこと、通話内容を可視化するテキスト化機能、映像をリアルタイム配信するライブキャスト等、日々の業務に役立つさまざまな機能が備わっています。
そして何より、「誰でも簡単に使用できること」を、重要視しています。

1スマホをトランシーバーに。1対大勢で通話可能

現場の業務コミュニケーションにトランシーバーやIP無線機、PHSはもう必要ありません。
Buddycomなら1対nでのリアルタイム通話が可能で、会話のデータがクラウドに保存されるため、いつでも会話を聞き返すことができます。
メンバーがどこにいても組織を常時接続でき、場所を問わないコミュニケーションが可能です。
コミュニケーションツールを一つにするイメージ
管理コンソールのイメージ

2管理機能も充実、設定や制限、会話の履歴も一括管理

Buddycomには多くの便利な管理機能が備わっています。
アプリの一括設定、エンドツーエンド暗号化、IPアドレス制限、監査ログの取得など、多種多様な設定が可能です。
ユーザーの動態管理も管理コンソール上で利用できます。
また、無制限で自由なグループ構成、他テナントとの企業間通信、CSVでのユーザー・グループ編集などにも対応しています。

3安心、安全、24時間365日でサーバー管理

Buddycomはエンタープライズ向けに最適化されており、もちろん通信はSSL/TLSで暗号化されています。
また、お客様企業の継続性を第一に考え、ディザスタリカバリ対応や、海外サーバーでの稼働など24時間365日を支える仕組みが揃っています。
24時間365日稼働のイメージ
周辺機器のイメージ

4ハンズフリーで使える

スマートフォンに触らなくても、周辺機器を使えばハンズフリーで通話が可能です。
豊富なラインナップからあなたの現場に最適な周辺機器を選ぶことができます。

5Slack等のビジネスチャットツールと連携可能

Buddycomは、他社が提供している様々なサービスと連携をすることが出来ます。
ビジネス用チャットコミュニケーションと連携をすれば、通話した内容がチャットサービスに送信される他、車番認証システムや感情分析、報告書サービスなどと連携可能で、業務の効率化を促進します。
連携サービスのイメージ
初期費用0円のイメージ

6初期費用0円、月額660円から

お手持ちのスマートフォンにアプリをインストールするだけで使い始めることができるので、初期費用はかかりません。
プランは3種類ありますので、現場に合ったプランを選べます。
※スマートフォン、タブレットをお持ちでないお客様は、ご自身でご用意ください。
※周辺機器が必要な方は、別途費用がかかります。

現場を変えたいなら、今
未来型チームコミュニケーション「Buddycom」

スマートフォン向けIP無線アプリBuddycomならならBCP対策の課題を全て解決できます

今すぐ無料で始めよう

ページのトップへ戻る